スピリチュアル

グラウンディングの意味、効果は?やり方・方法

グラウンディングとは、地に足をつけた自分になることで、虚栄や幻想に惑わされず、本来の自分として日々の生活を送れるようになることです。

チャネリング(神とつながること)をしたいとか、占いをしたい、そんな時の前に部屋を神聖な空間にすると、落ち着いて集中できますね。しかし、その落ち着いた空間を作る前には、まず自分が落ち着く必要があります。そんなときに、必ず行わなくてはならないのがグラウンディングです。今回はそのグラウンディングについて意味や効果、やり方・方法について紹介致します。

グラウンディングとは?

グラウンディングは簡潔に言えば地に足をつけて生きること。
反対に言うと、幻想や感情に振り回されているとき、現実に戻ってもう一度リアルに物事を見直せるようにすることです。これは、本当に生きていく上でとっても重要です。なぜなら、グラウンディングは、自分の幻想や感情、欲求などにとらわれずに、本来のあなたに戻って生きていくために必要な霊的手法だからです。

本当の自分を見つけるという意味も含む

別のいい方をすると、最初は本来の落ち着いた自分を見つけるために、グラウンディングをするということもあります。
何度もグラウンディングをしていれば、おおよそ誰もが自分の本来の落ち着いた生き方、今の自分のできることと、そして、将来的にやりたいことが頭に自然と浮かんでくるようになるでしょう。そうすれば、今のあなたが本来の道に進んでいるのか、違う道をたどっているのかも、なんとなく分かってきます。そして、おそらくは、本当の自分へと戻るために、生き方すら変っていくでしょう。

グラウンディングには、それくらいの大きな力があります。毎日続けることで、本来の自分により一層近づけるようになるでしょう。

グラウンディングの効果

1自分の考えや、軸がぶれなくなる

グラウンディングを行うことで自分の考えや、軸がぶれない状態になります。また自分のおかれた現実をきちんと見る事が出来ます。何度も繰り返して、上級者になれば、地球から必要な分だけの愛と光と滋養を受け取ることができます。また自分のエネルギー状態を最高最善にもちあげることもできます。

もちろんグラウンディングという行為だけではなく、しっかり生きようとする自分の考えなども大切です。そうした考え方がなければ、いくらグラウンディングを続けても、徒労に終るかもしれません。なので、グラウンディングをするときは、単純にその手順を繰り返すというのではなく、普段から正しい意図を持って生活することも大切です。

2現実的な思考ができるようになる

反対に、そうやってグラウンディングを続けていると、簡単な方法で大金を掴むといった方法や、これさえすれば自分の望む自分になれるといった詐欺的な文言には、惑わされなくなります。特定の目的を遂行するため現実に何が必要なのか、直感的に分かるようになるからです。なので、詐欺や、詐欺的な商法などに騙されなくなるという副次的効果もあります。

グラウンディングのやり方、方法

1.まず椅子に座った状態、あるいは立った状態になってください

その時は体を締め付けない楽な格好でいてください。座っていても立っていても、両足は肩幅のサイズ位まで開いておいて下さい。そして軽く目を閉じて下さい。

2.男性は第一チャクラ(会陰)、女性は第二チャクラ(子宮)に美しくゴールドに輝く光の玉があるとイメージして下さい

イメージするのが苦手な方は、そうなっていると意図して下さい。

3.光の玉から、腰幅のサイズの光の円筒(グラウンディングコード)が、第一チャクラないしは第二チャクラから、地球の中心まで伸びていくとイメージあるいは意図して下さい

イメージに慣れていない方は、グラウンディングコードが、自分の部屋の床を抜け、地上を抜け、マントルを抜け、核に入り、核の中心部にある、地球の女神ガイアの神意識が宿る美しい水晶(この水晶はスピリチュアルな水晶のことです)にしっかり吸着するとイメージして下さい。そして必要なだけの愛と光と滋養を受け取るとイメージしましょう。そして、同時に、私の光の帯はしっかりと地球の女神ガイアの神意識が宿る美しい水晶に吸着していて外れることはない……とイメージあるいは意図して下さい。

地球の女神ガイアとは、全ての人々に滋養と愛と光を送っている、地球自身のことと考えて頂いても構いません。

4.今度は自分の中にある古い考えやもういらない感情を女神ガイアに受け渡し、光の純粋なエネルギーに変えてもらいましょう

エネルギーを地球に返すと、イメージあるいは意図して下さい。

5.そして自分の意識を今いる場所、自分の肉体に戻して下さい

自分がどこにいるかを確認するために体を触ったり足首を掴んだりして確認できたら、目をゆっくりと自分のペースであけてください。これでグラウンディングのプロセスは完了です。

グラウンディングは、朝起きた時と、寝る前にはやるようにした方が良いでしょう

最低でも朝起きてから一度行えば、心が落ち着いて、いままでよりも幻想に惑わされず、現実的に物事を見ることができるようになるでしょう。

また、毎朝起きたときと、トイレに行くたびにコードをつけなおしてください

トイレでは外れることが多いので、行くたびに付け直すことをお勧めします。また、夜寝る前にも行って下さい。安全なエネルギーに満ちてゆっくり眠れます。

グラウンディングできない人はこうすると良い

おそらくグラウンディングの全てのプロセスを、イメージしよう……という方が多いのだと思います。でも、必ずしも完全にイメージ化をする必要はありません。意図することできちんとグラウンディングができるようになります。

スピリチュアルの世界では意図することはとても大事です。「意図する」ことは、「ある事を実現しようと考える事」です。自分でグラウンディングする!と決めてしまえば大丈夫です。

グラウンディングのプロセスをイメージできる方でも、同時にグラウンディングのプロセスを意図することで、より強いグラウンディングをすることができます。

まとめ

グラウンディングが出来るようになれば、スピリチュアルの基礎のいちばん最初ができたことになります。反対に、グラウンディングが弱い状態で高度にスピリチュアルなことをしようとしても、その試みは上手くいきません。

スピリチュアルというぼんやりとした世界も、実は、こうしたグラウンディングという地道で実直な作法を土台としているのです。

スピリチュアルの世界を覗いてみたい方も、あるいは、それらに全く関心がない方でも、このグラウンディングというのは、自分を本来のあり方に戻し、地に足のついた考え方をできるようになるという意味で、とても役に立つと思われます。

グラウンディングは、スピリチュアルな事柄をする前に必要というだけではありません。今日はなぜか落ち着きがないとか、そわそわするとか、地に足がついていない感じがするといったときにも、グラウンディングは効果があります。現実的で地に足がついた状態に自分を戻してくれるからです。

初心者でもできる

スピリチュアル初心者さんでも、もちろん大丈夫です。最初はとまどうかもしれませんが、長期間続けることで、自然と自分もグラウンディングできていることに気付くはずです。そうすれば、スピリチュアルな世界に対しても、幻想や虚偽を廃して、より現実的に本質へと近づいていけるはずです。

ABOUT ME
蒼月紫野(あおつき しの)
蒼月紫野(あおつき しの)
パワーストーン、守護石鑑定士。水晶球占い師(クリスタルゲイザー)。 「12の石の精霊たち」という本の執筆経験がございます。 美しいパワーストーンの力を借りて願いを叶えるお手伝いをします。