スピリチュアル

エメラルドタブレットとは?全文に込められた意味

スピリチュアル古典のなかでも特に有名なエメラルド・タブレット

宇宙の真理をエメラルドの板(緑色のクリスタル)に彫ったとされる古文書ですが、地球上にあるものではないとされ詳細は謎に包まれています。

世界的なベストセラーとなった「ザ・シークレット」にも、エメラルド・タブレットの影響がみられます。

今回は、エメラルド・タブレットについてご紹介します。

エメラルド・タブレットは作者不明の古文書

エメラルド・タブレットは、「エメラルド板」「エメラルド碑文」「エメラルド碑」ともよばれています。

http://athena-minerva.net/misuteri/1279/

エメラルド・タブレットの作者は諸説あり、はっきりしたことはわかっていません。有力なのは「ヘルメス・トリスメギストス」が書いたという説です。

ヘルメスは伝説的な錬金術師です。「思考は現実化する」「似た振動をもつもの同士は引き寄せ合う」といった教えを残しています。

エメラルド・タブレットには宇宙の真理が記されている

エメラルド・タブレットの著者とされるヘルメスは、錬金術師です。しかし、単に石を金に変えて儲けようと考えていたわけではありません。

ヘルメスが研究していたのは、「宇宙の真理」です。エメラルド・タブレットの内容は広範囲におよびますが、一言でいえば宇宙の真理が記されています。

おもに「宇宙の仕組み」「物事が起こる仕組み」について書いていますが、「地球外生命体」「地球の構造」「予言」などにも言及しています。

「太陽に近い惑星の方が霊的に高い意識が住む」「地球の下部は空洞になっている」といった、興味深い説も書かれています。

実践すれば願いが叶う!エメラルド・タブレット全文に書かれた5つの教え

エメラルド・タブレットは、物事が起こる仕組みについて詳細に書いています。そのためエメラルド・タブレットの教えを実践すれば、起こってほしい物事を引き寄せられます。

たとえば「願いを叶える」「起こってほしくないことを避ける」「引き寄せたい人を引き寄せる」といったことができるようになります。

そこで願いを叶えるために役立つ言葉を厳選して、5つご紹介します。

1下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるもののごとし

https://www.newstandard.jp.net/news/life/what-is-hermeticism/575

「始源には永遠なる想念ありき(宇宙の始まりには一つの意識である神しかいなかった)」「神は光であらわされ、人間はその分光(人間は神の分身)」と述べています。

上(地球外)にあるものは下(地上)にあるもの同様」とは、「もとは一つの神だったのだから、すべての存在のなかに神がいる」という意味だと解釈できます。

星も人間も動植物も、もとは一つの神だったのです。人間は宇宙を創った神の分身なので、どんな願いでも叶えられるとされています。

2すべての者は潜在的には同じ力をもっている

すべての人間がもともと一つの神だったとすれば、みんな同じ力をもっていることになります。

最近の研究で、人間は99.9%同じ遺伝子配列を持っていることが判明しました。成功できるかどうかは、生まれつきの能力の違いというより、自分に対する思いこみの違いが影響します。

なお、世のなかには「天才」とよばれる人たちがいます。生まれつきの能力は同じなのに驚異的な才能を発揮できるのは、その人たちが前世で能力を磨いたからだといわれています。

3悪について語ることは、創造力をそれに向けて悪に生命と現実性とを与える

別の部分では、「心に画きつづけたものはいつかは実現する」と述べています。「叶ってほしいことを考える」というのが願望達成のコツです。

たとえば「病気になりたくない」と願うとき、イメージするのは病気になって苦しんでいる自分の姿でしょう。潜在意識は「~ない」という否定形を理解できません。

潜在意識は、単語から連想されることをイメージします。イメージし続けると実現する可能性が高まるので「健康になりつつある」など、叶ってほしい単語を使って願う必要があります。

4心の中に優しさをもっていれば、それと同様な調和の人々が我々に引き寄せられてくる

「ほとんどのことは自分の心の内からおこるので、悪霊とか他人のたたりとかは滅多にない」と述べています。

引き寄せのに詳しい方たちも、口をそろえて「すべてあなたが引き寄せている」といいます。引き寄せたい人を引き寄せるためには、引き寄せたい人のように振るまうとよいでしょう。

また、人間は無意識に相手と同じ表情・動作をまねする「ミラーリング効果」があります。自分の対応を変えることで、相手が引き寄せたい人に変わる可能性もあります。

5何かを計画していても、それに着手するまでは他言してはいけない

人に計画を言わないほうがいい理由として、「我々は喋ることによって力を放出している。沈黙はこの逆である」と説明しています。

ザ・シークレットで紹介されたジュヌビエーブ・ベーレンも、「願望達成の鍵となる情熱は、願望を秘密にすることによって強まる。誰かに打ち明けた瞬間に弱まる」と述べています。

なお、「自分を追いこめるから人に言ったほうがよい」という人もいます。一理ありますが、相手によっては自信喪失したり妨害される可能性もあります。

成功法則の原点ヘルメスの7つの法則とは

エメラルドタブレットの作者であるとされるヘルメスの長年の研究の集大成といわれているのが「ヘルメスの7つの法則」です。

  • 1思考の法則
  • 2投影の法則
  • 3引き寄せの法則
  • 4極性の法則
  • 5リズムの法則
  • 6両性の法則
  • 7原因と結果の法則

この法則を知ることで、エメラルド・タブレットをより深く理解することができます。

1思考の法則

思考が現実を創っています。願っていることではなく、長くイメージしていることが実現します。実現してほしい言葉を使い、願いが叶っている場面をイメージするのがポイントです。

2投影の法則

他人や状況を変えようとしても、うまくいきません。外側の世界は、内側の世界を映しだす鏡とされています。自分の思考を変えることで、自然と他人や状況も変わっていきます。

3引き寄せの法則

「思考より感情のほうが引き寄せる力が強い」といわれています。なるべく気分をよくしていると、気分がよくなるできごとを引き寄せられます。

4極性の法則

「光」「闇」などの両極は正反対に見えますが、同じものの延長線上にあります。一番暗い夜明け前をすぎると朝日が射すように、どちらかの極みに達すると反対方向に向かいます。

ヘルメス研究家のよしだひろちかは、「うまくいかせるためには、対極の状態を理解したり、できるようになるとよい」と語っています。

「焦っていたら、あえて止まる」「夢を追っていたら、あえて現実をみる」というように、あえて望みと反対のことをしてみると道が開けることもあります。

5リズムの法則

地球は休みなく回り、心臓は休みなく鼓動しています。一見止まって見える静物も、静物を構成する素粒子は動いています。リズムを見極めて動くと、物事がスムーズに進みます。

たとえば日中に活動し、各種ホルモンが分泌される夜は休むと、健康を維持しやすくなります。また、好況・不況を繰りかえす景気変動を理解して貯蓄・投資すると無難です。

6両性の法則

誰にでも「行動」などの能動的な男性エネルギーと、「寛恕」などの受容的な女性エネルギーがあります。両性のエネルギーをバランスよく発揮すると、バランスのよい人生になります。

7原因と結果の法則

結果が気に入らない場合、原因を変える必要があります。他人や自分を責めずに結果を受け入れ、ヘルメスの法則を駆使して望む結果を引き寄せる努力をしたほうが建設的です。

エメラルド・タブレットのまとめ

以上、エメラルド・タブレットについてご紹介しました。

ぜひ、ヘルメスの7つの法則を念頭に置きながらエメラルド・タブレット全文を読んでみてください。